鰻の竹皮蒸し



見た目も香りもしあわせを感じる鰻ご飯です。

せいろ蒸しは昔からよく作っていましたが、もう少し手間をかけて竹皮で包んで蒸してみました。中華ちまき、笹の葉寿司、柿の葉寿司、、、何かに包まれたご飯は紐解くときに嬉しい気持ちになります。


JR甲子園口に「ひょうたん」と言う美味しい小料理屋さんがあって、

そこで鰻のせいろ蒸しを頼むとこれが出てきます。

お酒の〆にすごく嬉しいんです。



<材料> 分量:6個分 調理時間:20分

鰻 1尾

ご飯 3膳

鰻のたれ 適量

竹の皮 3枚

. .

作り方

【1】 竹の皮は洗って使う2時間前から水に漬けておく。両端を切ってひもを合計6本取る。半分に切り合計6枚準備する。

【2】 ボウルにご飯を入れ、鰻のたれを入れて混ぜる。鰻を6等分(または12等分)に切る。

【3】 竹の皮に②のご飯、鰻をのせ、包み、ひもでくくる。

【4】 蒸気の上がった蒸し器に入れ、10分蒸す。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 錦糸卵や木の芽、山椒粉を添えて出すのがおすすめです。



お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000