油菜(菜花のオイスターソースがけ)


広東料理のサイドメニューの定番。

チャイニーズブロッコリー(芥蘭)が大好きで、お皿山盛り出てきても一人でぺろりといただけます。

チャイニーズブロッコリーがなかなか日本では手に入りにくいので、菜花や空芯菜、つるむらさき、ター菜などで作ります。
焼売などの点心と一緒に出すことが多いです。


<材料> 分量:4人分 調理時間:10分

菜花 一袋(180g)

A オイスターソース 大さじ1・1/2

A 水 大さじ1

A ごま油 大さじ1/2

. .

作り方

【1】 菜花は食べやすい大きさに切る。

【2】 鍋に熱湯をわかし、塩、ごま油適量(分量外)を入れて①をさっとゆでてザルに上げ、器に盛り付ける。

【3】 Aを小鍋に入れ、ゆすりながら火にかけ、煮立ったら②にかける。

.

★調理のコツ・ポイント★

* チャイニーズブロッコリー(芥蘭)、空芯菜、つるむらさき、ター菜などで作っても美味しい。

* 中華スープでゆでて、ピーナッツ油を使うとさらに本場風に。

* お好みで白髪ねぎや鷹の爪(小口切り)を添える。


お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000