牡蠣のコンフィ



冷蔵庫に常備しておけば、何かと助かる絶品おつまみ。

ご飯のおかず、サラダ、パスタにも。

持ち寄りパーティーに持って行っても喜ばれます。



<材料> 分量:作りやすい分量 調理時間:30分

牡蠣 300g

にんにく(薄切り) 1片分

塩こしょう 少々

オイスターソース 小さじ1

ローリエ  適宜

鷹の爪  適宜

食物油(太白ごま油やサラダ油) 適量

. .

作り方

【1】 牡蠣は塩でもみ、流水で洗いザルにとる。

【2】 鍋に湯を沸かして牡蠣を入れ、湯通ししてザルに取り、水気をよく切る。

【3】 フライパンにサラダ油少々を入れて中火にかけ、にんにく、牡蠣を入れ塩こしょうをする。

【4】 焦げないように牡蠣の水分を飛ばしていく。(中火で10分前後)

【5】 ほぼ水分がなくなったらオイスターソースを加え、水分がなくなったら火を止める。

【6】 粗熱を取って、保存瓶などに詰め、お好みでローリエ、鷹の爪を入れサラダ油を注ぎ入れる。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 牡蠣は一度湯通しすることで、生臭みとぬめりを除きます。

* 冷蔵庫で数日間保存できる。そのまま器に盛り付け、お酒のおつまみやご飯のおかずにしたり、サラダと和えたり、バケットの上にのせてカナッペにしても。オイルとともにパスタや炒めものに使ってもいい。



お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000