チョコとクリームチーズのコーヒーケーキ




アメリカでコーヒーケーキと言うとコーヒーと一緒にいただく焼き菓子のことを言います。

とっても甘いのですが、わたしはそんな甘くて素朴なアメリカのお菓子が大好きです。

シフォンケーキの型やパウンドケーキの型などあるもので作ってみて下さい。



材料 18㎝クグロフ型 1台分


<生地>

卵 1個、グラニュー糖 200g、サラダ油 100g、バニラオイル 小さじ1/2

A (薄力粉180g、ココアパウダー40g、ベーキングソーダー小さじ1、塩少々)

B (ヨーグルト60g、牛乳60cc)


<チーズフィリング>

クリームチーズ 110g

グラニュー糖 25g

卵 25g(1/2個)

チョコチップ 50g(省略化。チョコが好きな方だけ。)


作り方

準備

*材料はすべて室温にもどす。

*Aを合わせてふるう。Bを混ぜ合わせる。

*型にバターを塗り、薄力粉をふるう。(分量外)

* オーブンを170℃に予熱を入れる。


<チーズフィリング>

① ボウルにクリームチーズを入れ、ハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜ、グラニュー糖を入れてさらに混ぜる。

② 卵を入れてさらに混ぜる。チョコチップを混ぜる。


<生地>

① ボウルに卵を入れ、グラニュー糖を入れて、ハンドミキサーでよく混ぜ合わせる。

② サラダ油を2回に分けて加え、よく混ぜ合わせる。バニラオイルを加え、混ぜる。

④ Aの半量を加えて混ぜ粉気がなくなったら、Bの半量を混ぜる。

⑤ ④を繰り返す。(ハンドミキサーでO.K.最後はゴムベラに持ちかえて生地を調える。)

⑥ 型に生地の半量をゴムべらで入れ、その上にチーズフィリングを入れる。残りの生地をかぶせるように入れる。

⑦ 170℃に予熱を入れたオーブンで30分ほど焼き、さらに160℃に下げて15分ほど焼く。竹串をさして何もついてなければ完成。粗熱を取ってから、型から出す。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000