バナナのしっとりケーキ




教室で人気だったケーキです。

バナナとシナモン相性のいい組み合わせ。

しっとり優しい味の食べ飽きないケーキです。



<材料> 分量:直径16㎝丸形 1台分 調理時間:30分

バナナ(熟したもの) 1本

卵 2個

きび砂糖 80g

A 薄力粉 70g

A シナモンパウダー 小さじ1

油(ポイント参照) 大さじ1

. .

作り方

【1】 型にクッキングシートをしくか、バターを塗って薄力粉をまぶす。紙型を使うと準備がなくて便利。Aを合わせてふるっておく。オーブンは170℃に予熱を入れておく。バナナは皮をむき、ナイロン袋に入れて手でつぶす。

【2】 大きめのボウルに卵白、きび砂糖の約半分の量を入れ、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。(メレンゲ)

【3】 別のボウルに卵黄、残りのきび砂糖を入れ、(羽は洗わなくていい)ハンドミキサーで白っぽくもったりするまで泡立てる。

【4】 ③にバナナを加えて混ぜ、メレンゲを1/3量加え、ハンドミキサーで混ぜる。

【5】 ④をメレンゲのボウルに入れ、ゴムべらで混ぜる。

【6】 Aの粉類を加え、ゴムべらで切るように混ぜ、さらに油を加えて手早く混ぜる。

【7】 型に流しいれ、180℃のオーブンで20分、さらに170℃で10分焼く。竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。

【8】 粗熱が取れたら乾燥しないようにポリ袋に入れ、冷蔵庫で冷やす。(次の日くらいが食べ頃)

.

★調理のコツ・ポイント★

* なたね油、グレープシードルオイル、サラダ油お好みのものを。風味よく仕上げたいときは、食塩不使用バター15gを溶かして使う。

* お好みで、生クリームをホイップしたものとシナモンパウダーを添える。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000