ちりめん山椒





海の幸と山の恵みの出会いもの。

白いご飯のおともに、お茶漬けに常備しておくと便利。



 

<材料> 分量:作りやすい分量 調理時間:15分

ちりめんじゃこ 100g

山椒の実 大さじ1~2

A 酒 100cc

A 砂糖 大さじ1

A 薄口醤油 大さじ1・1/2

A 醤油 大さじ1/2

A みりん 大さじ2

. .

作り方

【1】 鍋にAを入れて火にかける。

【2】 煮立ったら、ちりめんじゃこを入れ、約10かけて水分がなくなるように火加減を調節しながら炒りつける。

【3】 山椒の実を入れて混ぜ、バットにうつし風を当てて水分をとばして半乾きにする。

.

★調理のコツ・ポイント★

* ちりめんじゃこ選び方→細かい、乾燥しすぎていないふんわりして鮮度の良くて上質ものを。

* 山椒の実の下処理→沸騰した湯で枝つきのまま4~5分中火でゆでる。指で潰れるくらいの柔らかさになったら、1時間くらい水にさらす。(味見して、まだアクが強いなら水を変えながら時間延長。)枝をはずす。水気をのぞき、1回に使う分ずつサランラップで包み、さらに保存袋に入れて1年間冷凍保存可。

* みりん、砂糖の量はお好みで。もっと甘くして水あめを入れるレシピもあれば、砂糖をいれないレシピもあります。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000