冬瓜とおあげさんの葛とじ



京都の代表的なおばんざい。

お出汁のしゅんだ冬瓜と油揚げがほっとする味です。冷めても美味しい。



<材料> 分量:4人分 調理時間:20分

冬瓜 400g

油揚げ(あれば京揚げ) 1枚

鶏もも 1/2枚

だし汁 450cc

A 砂糖 小さじ1/2

A 薄口醤油 大さじ1/・1/2

A 醤油 大さじ1/2

A みりん 大さじ1・1/2

塩 適宜

B くず粉たは片栗粉 大さじ1・1/2

B 出し汁 大さじ3

しょうが 20g

. .

作り方

【1】 冬瓜は種を切り落とし、皮をむいて、1.5㎝幅×5㎝×5㎝に切る。油揚げは油抜きをし、1㎝幅の短冊切りにする。

【2】 鶏ももは2㎝角に切り、塩、酒少々(分量外)で下味をつける。

【3】 鍋にだし、冬瓜を入れて中火にかけ、竹串が通るぐらいまで煮る。(8~10分)

【4】 油揚げ、鶏ももを加え、煮る。(2分)

【5】 砂糖、うすくち醤油、醤油、みりんの順番に加える。味見をし、塩で味を調え煮る。(6~8分)

【6】 Bのだしで溶いたくず粉を少しずつ加えてとろみをつける。

【7】 しょうがは皮付きのまますりおろして、さらしなどで絞り、しょうが汁を作り、加える。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 冬瓜→7~8月が旬の夏野菜。冬まで貯蔵できるため冬瓜と言う名がついた。中華スープにしても美味しい。

くず粉(くずこ)→葛という蔓植物の根からとったでんぷん。なければ片栗粉でも代用可能ですが、葛粉の方がなめらかな食感で、片栗粉と違い冷めてもとろみが戻りにくい。薬膳効果も期待できる。



お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000