口水鶏(よだれ鶏)


思い出すだけでよだれが出るほど美味しいという意味。花椒とラー油の辛みと香りがきいたピリ辛ダレで、やみつきになる味です。



<材料> 分量:4人分 調理時間:15分

蒸し鶏 ポイント参照

もやし 1/2袋

香菜 適量

白ねぎ 5㎝

ピーナッツ(薄皮つき) 大さじ2

たれ ポイント参照

. .

作り方

【1】 花椒はナイロン袋に入れて麺棒でつぶし、たれを合わせておく。

【2】 蒸し鶏は食べやすい大きさに切る。

【3】 もやしはさっと塩ゆでしておく。

【4】 香菜は1㎝幅に切る。白ねぎは白髪ねぎにする。ピーナッツは粗みじん切りにする。

【5】 器にもやしを敷き、蒸し鶏、白髪ねぎ、香菜、ピーナッツの順にのせ、たれをかける。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 蒸し鶏→厚手の鍋に、鶏もも1枚(250g)、酒50cc、水100cc、自然塩小さじ1、生姜(薄切り)5枚、白ねぎ(青い部分)を入れてフタをし、強火にかける。煮立ったら、弱火にし7分蒸し煮にし、鍋のまま冷ます。

(鶏むねを使う時は弱火で5分)

* たれ→花椒小さじ1/2、しょがすりおろし小さじ1/2、にんにくすりおろし小さじ1/4、砂糖大さじ1/2、醤油大さじ1・1/2、黒酢大さじ1、ラー油大さじ1/2、蜂蜜大さじ1/4、蒸し鶏ゆで汁大さじ1、


お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000