うなぎのせいろ蒸し


料理上手な父がよく作ってくれたご飯。

実家は大家族だったので、こんな風に取り分けることのできるお料理がよく食卓に並んでました。

蒸籠で、鰻とタレを混ぜたご飯を蒸すだけですが、鰻はふっくら、ご飯は風味良く仕上がり

ます。冷めても美味しいのでお弁当にもよく入っていました。



<材料> 分量:4人分 調理時間:15分

鰻 1尾

鰻のたれ 適量

ご飯 茶碗 4杯分

錦糸卵、刻み海苔(お好みで) 適量

.

作り方

【1】 ボウルにご飯を入れ、鰻のたれを混ぜ、竹の皮か切込みのいれたクッキングシートを敷いた蒸篭に入れる。

【2】 鰻は一口大のそぎ切りにし、①のご飯の上に並べる。

【3】 蒸気のあがった蒸し器に、強火で5分間蒸す。

お好みで、錦糸卵と刻み海苔、木の芽を添えて。

.

★調理のコツ・ポイント★

見栄えがするので、おもてなし料理としても。

蒸籠は使う前に水に5分~つけてから使って下さい。


お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000