アルボンディガス(ミートボールのトマト煮)


家庭でも、バルでも親しまれているミートボールのトマト煮。

フライパンひとつで仕上げるシンプルレシピ。

パスタと合わせても美味しい。



<材料> 分量:2人分 調理時間:20分

A 合挽き肉 120g

A にんにく(みじん切り) 1片

A 玉ねぎ(みじん切り) 1/4個

A 溶き卵 1/2個

A パン粉(牛乳でしとらせる) 大さじ2

A 自然塩 小さじ1/2

A 黒こしょう、ナツメグ 少々

A イタリアンパセリ(みじん切り) 適量

赤ワイン 大さじ2

市販トマトソース缶 1/2缶

パプリカパウダー 適量

イタリアンパセリ(飾り用みじん切り) 適量

しめじ(小房に分ける) 1/2株

. .

作り方

【1】 Aを粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。空気抜きをしながら、8等分し、3㎝のボールを作る。

【2】 油をひいたフライパンでミートボールを香ばしい焼き色がつくまで焼く。

【3】 余分な油をペーパーで除き、しめじを入れて同時に炒める。

【4】 赤ワインを入れて少し煮つめ、トマトソースを加えフタをして約5分煮る。

【5】 器に盛り付け、パセリ、パプリカパウダーをふる。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 本格的に作る時は、ミートボールに薄力粉をまぶして1分揚げ、生のトマトで作ったトマトソースで15分ほどコトコト煮る。

* パプリカパウダーの代わりに粉チーズでも美味しいです。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000