若鶏ときのこのバルサミコソテー


簡単でおもてなしにもむく一皿。

バルサミコが味に深みを出してくれます。



<材料> 分量:4人分 調理時間:15分

鶏もも 2枚(500g)

かぼちゃ 100g

しめじ 1パック

A にんにく(すりおろし) 小さじ2

A 塩 小さじ1/3

A 黒こしょう 少々

B はちみつ 大さじ1

B 醤油 大さじ2

B バルサミコ酢 大さじ6(90cc)

オリーブオイル 大さじ1

薄力粉 適量

ピンクペッパー(あれば) 適宜

 

作り方

【1】Bを合わせておく。かぼちゃは電子レンジ500Wで2分かけ、1㎝×3㎝×3㎝に切っておく。しめじは石づきをとってこふさに分ける。

【2】鶏ももは、余分な脂肪、水気をのぞく。ひと口大に切り、Aをもみ込む。(6時間程度なら、冷蔵庫で保存可。)

【3】オリーブオイルをひいて熱したフライパンに、鶏に薄力粉をまぶし、皮目を下にして入れ、両面焼く。

【4】鶏が香ばしく焼けたら、いったん取り出す。余分な油をペーパーでのぞき、かぼちゃ、しめじを1分間炒める。

【5】鶏を戻しいれ、Bを入れて煮からめる。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 鶏ももの代わりに、鶏手羽中や豚の肩ロースステーキ用を使っても美味しいです。

* バルサミコとは→イタリア語で「香り高い」と言う意味で、イタリア北部・モデナ地方で11世紀から作られている伝統的な醸造酢。「Balsamico」。

ワインとぶどう果汁の濃縮したものを木の樽で熟成させて作る。

調味料として、オリーブオイルと合わせてサラダのドレッシングにしたり、肉料理や魚料理のソースに使ったり、アイスクリームやデザートにかけたりする。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000