仙台麩の玉子とじ丼


仙台麩を使った卵とじ。簡単でヘルシーで美味しい。新定番になること間違いなし。
仙台麩(あぶら麩)はネットの他、意外と生協などのスーパーで売られていますよ。



<材料> 分量:4人分 調理時間:20分

仙台麩 1袋(50g)

A だし汁 250cc

A きび砂糖 大さじ1/2

A 醤油 大さじ3

A 酒 大さじ2

A みりん 大さじ1

卵 4個

玉ねぎ 1個

みつば 1/2束

ご飯  適量

山椒、七味 適宜

. .

作り方

【1】玉ねぎは薄切り、三つ葉は3㎝幅に切る。

【2】フライパンにAを煮立て、玉ねぎ、仙台麩の順に入れて煮る。

【3】ボウルに卵を軽くほぐし、三つ葉を入れる。

【4】卵液の3/4を入れ、弱火~中火で1分ほどふたをして加熱する。鍋をゆすったり、菜箸で卵液を均一にして火を通す。

【5】残りを入れ、ふたをしてさらに1分お好みの一歩手前の状態になったら火を止める。(予熱で半熟状態になる程度が理想。様子が見れるようガラス製のふたがいい。)

【6】丼にご飯をよそい、5をのせ、山椒や七味を添える。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 仙台麸(あぶら麩)→小麦粉とグルテンを練り合わせ、 揚げたもの。保存がきき、煮物・汁物・炒め物など幅広く使える。かつ丼やすき焼きのお肉の代わりに使えてヘルシー。

* みつば→旬は3~4月。香りがよく、シャキシャキとした食感が楽しめる。

* 鶏肉100gを入れても美味しい。

.


お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000