シナモンロール

アメリカのシナモンロールは飛び切り甘くて、シナモンもたっぷり。おいしくてついつい食べ過ぎてしまいます。

コーヒータイムにぴったり。

<材料> 分量:8個分 調理時間:1時間半

A 強力粉 200g

A 砂糖 大さじ2

A 自然塩 小さじ1/2

A 食塩不使用バター 25g

A 牛乳 140cc

A ドライイースト 小さじ1

シナモンパウダー 適量

ブラウンシュガー 大さじ3

バター(室温) 25g

アイシング コツ参照

作り方

【1】ホームベーカリーにAをセットし、パン生地コースを選ぶ。(一次発酵後生地)

【2】生地をまるめ直し、固くしぼった濡れ布巾をかぶせて10分置く。(ベンチタイム)

【3】打ち粉をした板で生地を25㎝×25㎝の正方形にのばし、巻き終わりを2㎝残してバターを塗り、ブラウンシュガー、シナモンパウダーをかける。

【4】手前からきつめにしっかり巻く。(巻き始めをきつく巻くと渦巻きがきれいに出る。)巻き終わりは指でつまみながらしっかり閉じる。

【5】スケッパーで8等分に切り、マドレーヌ型の紙型にのせ少し上から押さえる。35℃で約30~40分置く。(2次発酵)。ふっくら、ひとまわりおおきくなればO.K

【6】190℃のオーブンで約14分焼く。冷めたらアイシングをかける。

.

★調理のコツ・ポイント★

*アイシング作り方→小さなボウルに粉砂糖30gを入れ牛乳 大さじ1/2を入れてよく混ぜる。分量は目安なので、固さを見ながら調節する。

*手ごねの時→材料を全て室温の戻し、バター以外の材料をこねて、まとまってきたら、バターを加え5分程度こねる。乾燥しないようにして暖かいところに置いて約1時間発酵させる。手順2から同様に作る。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000