丁稚羊羹

あっさりとした甘さの丁稚羊羹はどなたにも喜ばれます。お正月料理にかかせない地域もあります。甘栗や栗の甘露煮を入れても美味しい。

<材料> 分量:作りやすい分量 調理時間:10分

A 水 400cc

A 粉寒天 4g(小さじ2)

B 砂糖 大さじ2

B こしあん 280g

. .

作り方

【1】小鍋にAを入れ絶えず混ぜながら沸騰させ2分煮る。

【2】Bを入れて煮溶かし、再びひと煮立ちしたら、流し缶やタッパウェアに入れ常温で冷やす。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 名前の由来は、いろいろな説があります。

みずようかんに比べると煮詰めが足りず、ようかんとしては「半人前」なのでという説。見習い職人でも作れるからという説。また、比較的安価だったため、丁稚お小遣いで買って、がふるさとの土産とした説などがあります。

* 近江八幡、明石、小浜、伊賀など丁稚羊羹を名物としている地域は数カ所あります。

.


お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000