基本のナムル

野菜がたっぷり食べられるナムルは作りしておくと本当に便利。

肉料理の付け合わせや、お弁当にもいいですね。(その時は少し、にんにく少な目ででね。)

留守にする時にも、温泉卵と肉そぼろを用意して置けば、子どもでも簡単にピビンバが作れるので安心。



<材料> 分量:作りやすい分量 調理時間:30分


作り方

豆もやしのナムル

【1】 豆もやし一袋(200g)ひげ根があれば切る。鍋に湯を沸かし塩をひとつまみ入れ、豆もやしを入れてフタをして6〜8分ゆでザルにあける。粗熱を取り水気を手でしぼる。

【2】 ボウルにごま油大さじ1、ダシダ小さじ1、にんにくすりおろし小さじ1/2、すり胡麻小さじ1、青ネギ(みじん切り)大さじ2を入れ、豆もやしを入れ手でよく混ぜる。

*豆もやしはサラダコスモのものが美味しくて食べやすいです。


ぜんまいのナムル

【1】 ぜんまい水煮一袋(200g)はよく洗ってザルに上げ、半分に切りボウルに入れ、砂糖小さじ2、ダシダ小さじ1、にんにくすりおろし小さじ1/2、ごま油大さじ1、醤油大さじ1を入れ手でよく混ぜる。

【2】 フライパンに油をひかずに③を汁ごと入れ、水分を飛ばしながら中火〜強火で炒める。水分がなくなりバチバチ音がしたら、仕上げにすり胡麻小さじ1を混ぜる。


ほうれん草のナムル 

【1】 鍋にたっぷりの湯をわかし塩(分量外)を入れてほうれん草一束(200g)をゆで水にとって冷まし水気を固く絞る。3㎝長さに切り、もう一度水気を絞りボウルに入れる。

【2】 砂糖小さじ1、醤油小さじ2、ごま油小さじ1、にんにくすりおろし小さじ1/2、青ネギみじん切り大さじ1、炒り胡麻小さじ1を手でよく合える。


大根のピリ辛なます

【1】 大根200gは細切りにする。(スライサーが便利)粗挽き唐辛子大さじ1/2、炒り胡麻大さじ1/2、砂糖大さじ1/2、酢大さじ1/2、ごま油大さじ1/2、塩小さじ1/2、にんにくすりおろし小さじ1/4を加えて手でよく合える。


* ナムルのポイントは手を使って、優しく、美味しくなるようにと念じて混ぜること。手を使うのがポイントです!

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000