ライスカレー


ず〜と観たくてなかなか観る機会に恵まれなかった「ライスカレー」やっと観れました。全13話観終わった後、なんだか終わってしまうのがすごくさみしかった。


やっぱり、倉本聰さんの脚本はいいなぁ。


ストーリーは元野球部の3人がカナダでライスカレー屋を開店させることから話ははじまって、そこでいろんな経験をして、いろんな思いをして成長していくというストーリー。わたしも昔カナダにワーホリで過ごしたり、バックパッカーでカナダやアメリカを一人旅したことがあるクチなので、より一層感情移入もして、若い頃は輝きがあっていいなぁとも思いました。


本当に倉本聰さんの脚本はやっぱりいいなぁ。

時任三郎さんも、陣内孝則さんも、中井貴一さんも、田中邦衛さんもみんないい味出してます。

藤谷美和子さん、あぁこんなに可愛い人だったんだと思いました。 

機会があったら、ぜひ観て下さい。「北の国から」が好きな方は特におすすめ。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000