春菊のジェノベーゼ〜牡蠣のバター焼き添え~


旬の春菊を使ったジェノベーゼ。

そのままでも美味しいパスタですが、牡蠣やパンチェッタ、きのこのソテーと合わせるとおもてなしにもむく一皿に。


<材料> 分量:2〜4人分 調理時間:15分

スパゲッティー 180g

A 春菊 50~70g

A くるみ 20g

A EXオリーブオイル 大さじ2〜3

A 粉チーズ 大さじ1(10g)

A 自然塩 小さじ1/4

A にんにく 1〜2片

.

作り方

【1】 材料をそろえる。にんにくはラップに包み、電子レンジ500Wで30秒かける。


【2】 フードプロッセサーにAを入れて、なめらかなソースになるまでか撹拌する。大きいボウルに入れる。

【3】 鍋に湯2ℓを沸かし、塩大さじ1・1/3(分量外)を加え、スパゲティーをアルデンテにゆでる。

【4】 ②のボウルにゆで上がったパスタをからめる。お皿に盛り付け、お好みでEXオリーブオイルをかける。

* フライパンで加熱しながら和えると、ソースがまろやかになります。お子様にはその方がいいと思います。

★調理のコツ・ポイント★

* 牡蠣のバターソテー→牡蠣は塩片栗粉でよく洗い水気をきり、塩こしょうをして薄力粉をふりバターでソテーする。パスタの上に添える。

* パンチェッタときのこのソテー→フライパンにオリーブオイルを入れて棒状に切ったパンチェッタをきのこと一緒にソテーする軽く塩こしょうをする。茹で上がったパスタをからめ、春菊のジェノバペーストをからめる。器に盛り付ける。

* 必要であればくるみはローストする。カシューナッツや松の実でも美味しい

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000