新玉ねぎの春のかき揚げ

野菜のかき揚げを上手に作れると得をした気分になりますね。食材の美味しさが味わえて、好きな人も多くて、冷蔵庫の残り野菜でもできてしまう♪丼にしたり、おうどんお蕎麦にもお酒にも合う優秀な料理です。



<材料> 分量:5〜6個分 調理時間:15分

玉ねぎ 1/2個(150g)

桜えび 大さじ2

春菊葉先 数枚

薄力粉 40〜50g

塩 小さじ1/6

冷水 50㏄前後

揚げ油 適量


作り方 

【1】 材料をそろえる。(すべての材料、混ぜるボウルは冷蔵庫で冷やしておくとよりカッリッと仕上がる。)

【2】 ボウルに薄切りにした玉ねぎ、春菊、桜えび、薄力粉、塩を入れて混ぜる。

【3】 水を少しずつ加えて混ぜる。様子を見て薄力粉や冷水を足す。


【4】 揚げ油を180℃に熱し、スプーンとお箸を使って形をととのえ、鍋肌近くにそっと落とす。


【5】 裏ワザ→衣が固まったら、かき揚げの中央に箸で数カ所穴をあけるように突く。中央がしんなり粉っぽくなる失敗を防げるが、揚げ油が高温なので十分に注意しながらすること。薄く色づき、カリッとなればO.K.。お好みで塩を添える。


* 慶事(通常の日)には左側に山折り(右下がり)。仏事の場合は右側が山折り(左下がり)。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000