簡単バーニャカウダ―


イタリア・ピエモンテ州を代表する冬の料理。

ソースを本格的に作ると時間がかかるものですが、今回は美味しい時短レシピで♪



<材料> 分量:2~3人分 調理時間:10分

A にんにくみじん切り 小さじ1

A アンチョビペースト 小さじ1

A EXオリーブオイル 小さじ2

生クリーム 50㏄

B 片栗粉 小さじ1/2

B 水 小さじ1

塩こしょう 少々

お好みの野菜 下記参照

.

作り方

【1】 Bを合わせておく。

【2】 小鍋にAを入れて弱火にかけ香りが出るまで炒める。火を止めて、少し冷ます。

【3】 生クリームとBを同時に入れ、とろみがつくまで混ぜる。バーニャカウダソース完成。(加熱しすぎると分離する。分離した時は水を少しずつ入れて泡だて器などで混ぜて加熱するとなおります♪)

【4】 野菜にソースをディップして食べる。

.

★調理のコツ・ポイント★

* おすすめ野菜→、カブ、セロリ、パプリカ、大根、ニンジン、キャベツ、ラディッシュ、カリフラワー(以上生野菜)、ジャガイモ、アスパラガス、モロッコいんげん(以上塩ゆで)



レッスンではいろんなお野菜を盛り付けました。

カリフラワー、ラディッシュ、スティックブロッコリー、赤かぶ、コールラビ、モロッコいんげん、パプリカ。

カリフラワーは生で食べるとポリポリ食感で美味しいです。


お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000