東京會舘 プティフール



東京の義理父の手土産はいつも決まっていて、虎屋の羊羹と東京會舘のプティフール。

義理父が会社務めをしていた頃から手土産のテッパンだったそう。

テッパン、つまり「どなたにも間違いなく喜んでいただけるもの」なのだそう。


今も遠く離れて住む私たちのもとにもよく送ってくださいます。

届いた時は子どもたちも大喜びです。小さなころから、ずっと変わらず好きなお菓子のひとつです。子どもたちにとって、きっと思い出深いお菓子なのだと思います。


この東京會舘はわたしも大好きなので、よくお使い物として使わせてもらっています。

お菓子も美味しい。パッケージも品があって美しい。サイズもいろいろあって選べる。オンラインショップもすごく使いやすい。送料も比較的お安めだと思います。


また、東京以外では店舗が少ないので手に入りにくく希少価値があるのもいいです。昔は阪急三番街にあったのですが、現在はなくなったように思います。(間違ってたらすみません。)


東京會舘のお菓子の種類はいくつかあるけれど、やっぱりこのプティフールが一番東京會舘らしさがあっていいかなと思います。


東京會舘HP


お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000