太巻き



今日は節分ですね。

間に合うかな❔


丁寧に手作りするとお店よりもずっと美味しい太巻きができます。味のバランスを考えていろんな具材を入れてお楽しみください。


<材料> 分量:3本分 調理時間:2時間


干し椎茸 4〜5枚(20g)

干瓢 8g

卵 3個

胡瓜 1本

紅生姜(国産) 適量

焼き穴子 1尾

桜でんぶ 適量

焼き海苔 3枚

すし飯 2合分 レシピ


作り方

【1】干し椎茸は水で3時間以上かけて戻す。(できるだけゆっくり戻すと美味しい。レッスンでは一晩冷蔵庫で戻していました。)

戻し汁はとっておく。いしづきはのぞく。干瓢はさっと洗って塩をふり、手でよくもみ、水洗いして絞り、鍋に湯をわかして3分ほどゆでてアクをのぞく。


【2】 鍋に椎茸の戻し汁+水を足して200ccを計り、干し椎茸、干瓢を入れて煮立てる。2分ほどしたら砂糖大さじ1/2を入れ、3分ほどしたら醤油大さじ1/2を入れ落とし蓋をして、煮汁がなくなるまで煮る。(中火)

【3】 椎茸は5㎜、干瓢は海苔の長さに切りそろえる。

【4】 ボウルに卵を割りほぐし、砂糖大さじ1/2、薄口醤油小さじ1/2を入れ、玉子焼き器で玉子焼きを作る。冷めたら6本の棒状に切る。

【5】 胡瓜、穴子は3等分、または6等分にしておく。



.

★調理のコツ・ポイント★

*魚沼産のコシヒカリ、有明産新物海苔、粟国の塩、千鳥酢、松井泉の焼き穴子をレッスンでは使用します。



巻き方

【1】 海苔はコンロの直火で軽くあぶる。(あぶり過ぎると縮むのでサッと)巻きすに海苔をおく。海苔は縦でも横でもいい。太巻きは縦方向がおすすめ。

【2】 海苔の手前少し(1cmくらい)と向こう側を2cmほど開けて、酢飯をおいていく。数箇所に分けてのせるといい。酢水を用意して手で広げるのが基本ですが、しゃもじもおすすめ。ふんわり、でも丁寧に均一に平らにすると巻いた時に綺麗。

【3】 具をのせる場所は、真ん中から少し下。積み上げずにずらしながらおいていく。手前に芯となる胡瓜を置くといい。

【4】 手前から巻き簀ごと折り上げ、具がずれないように指で押さえながら巻き、手前と奥の酢飯部分に合わせて巻き込むようにする。(きつく巻くと硬い海苔巻きになるので、気持ちふんわりと巻く。)

【5】 包丁をよく研いでおく。ぬれたフキンをまな板のはしに置き、海苔巻きを切るたびに、包丁をフキンで拭く。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000