はらこめし


はらこ飯とは鮭と昆布で炊いたご飯にイクラをのせた、宮城県亘理町の郷土料理です。

簡単なのに喜ばれる おもてなしにもむくご馳走ご飯です。



<材料> 分量:4~6人分 調理時間:60分

米 3合

A 水 550cc

A 酒 大さじ2

A みりん 大さじ1

A 醤油 大さじ1

A だし昆布 10㎝角

甘塩鮭 2切れ

イクラ 80g

三つ葉 5.6本

きざみ海苔 適量

. .

作り方

【1】 三つ葉は5㎜幅に切る。

【2】 米は研いで、ざるにあけ20~30分置く。

【3】 鍋に米とAを入れ、鮭を置いて炊く。

【4】 だし昆布、鮭を取り出し、皮と骨をのぞいて身を軽くほぐす。

【5】 器にご飯を盛り付け、ほぐした鮭、イクラ、三つ葉、海苔を添える。

.

★調理のコツ・ポイント★

* もち米を混ぜても美味しい。その時は、水分を減らして下さい。

* 鍋を使ったご飯の炊き方⇒中火にかけ沸騰したら、弱火にし12分。5~10分蒸らす。

* 炊飯器で炊く時は、3合の水加減から60ccをのぞき、調味料を入れる。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000