キヌアとじゃが芋のカレーリゾット


いま、注目のキヌアを使ったリゾット仕立てのメニューです。

肉料理の付け合わせに。


<材料> 分量:4人分 調理時間:20分

キヌア 大さじ3

じゃが芋 1個

A 水 300㏄

A コンソメ 小さじ1

A ベイリーフ 1枚

カレー粉 小さじ1/3

自然塩 適量

シナモンスティック、八角 適宜

. .

作り方

【1】 じゃが芋は皮をむき、1㎝角に切って5分ほど水にさらす。

【2】 鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら①のじゃがいもとキヌアを入れ、弱火で約15分煮る。

【3】 カレー粉を入れ、塩で味をととのえる。

【4】 器に盛り付け、お好みでシナモンスティックや八角を添える。

.

★調理のコツ・ポイント★

* キヌア→南米のアンデス地方原産の穀物。

栄養価が飛びぬけて高く、近年欧米、日本で健康食品として注目されています。

グルテンフリーで、タンパク質、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などが玄米より多く含まれています。

キヌアの脂質のほとんどが、リノレン酸、オレイン酸(不飽和脂肪酸)。

お通じに良く、ダイエットや美容に最適なビューティーフード。

ご飯に混ぜて炊いたり、10分ほど茹でてサラダとして食されることが多い。


お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000