杏露酒と紅茶のふるふるゼリー

杏の香りがエキゾチックな紅茶ゼリーです。

簡単なのがうけて、リピート率の高かった教室の人気メニューです。


<材料> 分量:4~6人分 調理時間:10分

午後の紅茶(ストレート) 250cc

A 粉ゼラチン 5g

A 午後の紅茶 大さじ2

B 杏ジャム 大さじ3

B 杏露酒 大さじ1

セルフィーユ 適量

. .

作り方

【1】 Aを混ぜ10分置いてふやかし、電子レンジ500Wで20~30秒かけて溶かす。

【2】 紅茶を耐熱容器に入れ、電子レンジ500Wで30秒かけ少し温め、①を混ぜる。

【3】 器に分け入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。

【4】 Bを混ぜて紅茶ゼリーにのせ、セルフィーユを飾る。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 2時間以上冷蔵庫で冷やす時は、紅茶を250ccから300ccにして下さい。

* ジャムの代わりに練乳をかけても美味しいです。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000