紅玉のりんごバター


簡単で最高においしい大好きなりんごバターです。

スプレッドとしてパンやクラッカーにつけたり、お菓子やパン作りに使ったり。

プレゼントしても喜ばれます。



<材料> 分量:作りやすい分量 調理時間:15分

りんご 1個

グラニュー糖 40g

バター 70g

シナモンパウダー 小さじ1/8~

. .

作り方

【1】 りんごは皮と芯をのぞき、1㎝くらいの銀杏切りにする。(正味170g)

【2】 りんごを耐熱容器に入れ、砂糖を振り入れてバターをのせ、500wで約10分かける。(ラップはかけない。)

【3】 粗熱を取り、フードプロッセサーやブレンダーにかける。お好みでシナモンパウダーを入れて混ぜる。完成。

【4】 煮沸消毒した瓶に詰める。

.

★調理のコツ・ポイント★

*煮沸消毒→瓶とフタを90℃以上の温度で3分以上煮る。自然乾燥。


* 賞味期限を長くしたいときはフードプロセッサーやブレンダーの羽をアルコール消毒する。③のブレンダーにかけた後、作業のあと再び電子レンジ500Wで2分かけて粗熱を取り、煮沸消毒した瓶に詰める。

* シナモンパウダー小さじ1/2まで増やしても美味しいですが、色が茶色くなります。

*レッスンでは紅玉を使いましたが、お好みのりんごでどうぞ。

*レッスンでは食塩不使用発酵バターを使いましたが、お好みで有塩のバターを使って下さい。

* アップルパイ、スコーン、シナモンバンズ、カップケーキ、パンケーキ、ベーグル、カレーの隠し味、、、いろいろ使ってみてください。




お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000