紅茶とさつまいものパウンドケーキ




2016年9月のレッスンのデザートでお出ししていて好評だった焼き菓子です。

さつまいもがたっぷり、お紅茶とラム酒の香りがとてもいいパウンドケーキ。プレゼントにも。


<材料> 分量:18×6×8 調理時間:1時間


さつまいも 200g(約1本分)

食塩不使用バター 100g

砂糖 100g

A 薄力粉 100g

A  ベーキングパウダー 小さじ1/2

卵(溶きほぐしておく) 2個

B ティーパック 2袋

B ラム酒 大さじ1

ラム酒(焼成後に塗る分) 大さじ1

. .

作り方

下準備

* 材料は全て室温に戻す。* Aの粉類はふるっておく。*Bのティーバックを袋から紅茶の葉を出しラム酒を漬け込んでおく*型にバターを塗り強力粉をはたくかクッキングシートをセットする。* さつまいもは、両端を1㎝ほどのぞき、皮ごと1㎝角に切り、水に5分さらし、少し固めにゆでて水気をきる。* 160℃にオーブン予熱を入れておく。。

作り方

【1】 ボウルにバターと砂糖を入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。(画像b)

【2】 卵を4~5回にわけて加え、そのつどよく混ぜる。(画像c)

【3】 ゴムベラに持ち替え、Bを入れて混ぜる。Aの粉類を切るように混ぜる。(画像e)

【4】 さつまいも、を加え混ぜ、型に流し入れ、数回底をたたいた後、四隅をゴムべらで盛り上げる。(画像f)

【5】160℃のオーブンで50分~60分焼き、竹串をさして何もついてこなければ完成。熱いうちにラム酒をハケで塗る。(画像g)


.

★調理のコツ・ポイント★

* 美味しいのは次の日からから。冷蔵庫で5日間ほど保存できます。

* 教室では、バターはカルピス発酵バターまたはよつ葉発酵バター、砂糖はきび砂糖、薄力粉は特宝笠を使用しています。


画像a

画像b

画像c

画像d

画像e




画像f

画像g


お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000