鶏ちゃん焼き~〆の焼うどん~



教室でご紹介したら、とにかく人気でリピート率の高かったお料理です。わたしも時間のない時によく作ります。

鶏ちゃん焼きとは岐阜県の郷土料理。

簡単で栄養満点で美味しくて、みんなでホットプレートを囲んでワイワイと焼くのも楽しく、ご飯にもビールにも合うのでおすすめ。 アウトドアにも♪

鶏やお野菜からでたお出汁で〆の焼うどんがこれまた絶品。



<材料> 分量:2人分 調理時間:10分

鶏もも 1/2枚(150g)

キャベツ 1/4個

ニラ 1/4束

うどんまたは蒸し麺 1玉

鶏ちゃんやきのたれ 
* 市販品は岐阜県などでは手に入るが、焼き肉のたれで代用する。味噌、にんにく、とうがらしが効いているものがおすすめ。

. .

作り方

【1】 鶏もも肉は小さめのひと口大に切り、鶏ちゃん焼きのたれ大さじ2で漬け込んでおく。(1時間~一晩冷蔵庫で寝かせる。)

【2】 キャベツは3㎝角のざく切り、ニラは4㎝長さに切っておく。

【3】 ホットプレートまたはフライパンに油を熱し、鶏を炒める。色が変わったらキャベツ、ニラを焼いて完成!!

【4】 たれを足しながら、〆にうどんを入れて炒める。

.

★調理のコツ・ポイント★

* 他にも椎茸、もやし、人参、〆の卵、〆のご飯などお好きな具材を入れて下さい。

* 鶏ちゃんのたれを手作りする時→味噌・みりん ・酒 ・醤油 各大さじ1、豆板醤・ごま油・すりおろしにんにく・しょうがすりおろし小さじ1を混ぜる。




レッスンで使った市販の焼き肉のたれ。

宮崎県シェアNO1だそうです。

これ、冷蔵庫に1本あると本当に便利で、野菜炒めとかから揚げの下地にも使えます。

また、このたれを使ったから揚げの作り方は後日ご紹介しますね。(手抜きで申し訳ないですけど。)

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000