やわらか鶏むねの照り焼き丼

鶏むねは経済的だし、疲労回復や老化防止に効果があってどんどんいただきたい食材ですね。

これはさっと作れて、むね肉でも柔らかく仕上がるのでおすすめの丼です。

お弁当にも。


<材料> 分量:2人分 調理時間:15分

鶏むね 1枚(約250g)

しし唐辛子 6本

A 砂糖 大さじ1/2

A 醤油、酒、みりん 各大さじ1

ご飯 2膳

紅しょうが、もみ海苔 適量

マヨネーズ、七味 適量

片栗粉 適量

. .

作り方

 【1】 しし唐は一カ所切込みを入れる。

【2】 鶏肉は縦半分に切り、なるべく繊維を断ち切るよう、1㎝幅にそぎ切りにし、片栗粉をまぶす。(*この切り方だとむね肉が柔らかくなります!)

【3】 サラダ油大さじ1(分量外)をひいて熱したフライパンで鶏肉としし唐を中火で焼く。(約4分)

【4】 Aを入れて少し煮詰める。

【5】 ご飯の上に、鶏肉、しし唐、もみ海苔、紅しょうがをのせ、お好みでマヨネーズと七味をかける。

.

★調理のコツ・ポイント★

* お好みでAにしょうがのすりおろしを入れても。

お料理&お菓子の教室12カ月のレシピ

西宮で料理教室を主宰している佐藤絵里子です。 四季を感じて暮らしが楽しくなるような食の情報をお伝えしたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000